考えること

アクセスカウンタ

zoom RSS 「罪を憎んで人を憎まず」は可能?

<<   作成日時 : 2005/04/18 03:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

可哀そうな人がいたら助けたい。
助け方が分からない。
不幸気分にどっぷりはまっているかつての自分とよく似た身近な人をどうすれば助けられるのか、分からないままだ。。

自分が一番不幸だと酔って、誰かに酷いことをするのは愚かで許せない。
一度経験した轍は踏まないように、繰り返さないよう気をつける。

しかし、今そうやって被害者意識に酔って、誰かに迷惑をかけている誰かを責めることもダメだ。
反発しても正体は同属嫌悪だ。批判は己に返ってくる。
幸い、自分は「加害者にならないぞ」という意識を持っていられた。
けれど、なってしまった人は???
「戻れない」って、ずっと「加害者」の側にいられたらたまらない。

「罪を憎んで人を憎まず」って、時代劇はたまにすごく良いことを言う。
罪人が罪を重ねずに生きることの選択肢。
被害者が加害者憎しみ続けて怨念を濃縮還元したあげく、ストレスによって崩壊してしまうことへのストッパー。
悪循環を、終わらせられる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「罪を憎んで人を憎まず」は可能? 考えること/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる